FC2ブログ

2018.2.4 競馬予想 第68回東京新聞杯(GⅢ) 芝1600M

2018.2.4 競馬予想 第68回東京新聞杯(GⅢ) 芝1600M



自信度:C



まず、更新が遅くなり申し訳ありません。
風邪がひどく休日診療に行っていました。
何とか書けましたので、のせたいと思います。

久しぶりに非常に興味深いレース。
その一方で、実力の読みが難しいため、賭けという点では難しいレースになってしまっている。
では、展開を見ていきたい。



展開

逃げ馬はトウショウピスト1頭。
単騎逃げとなるわけだが、とにかく先行馬も頭数を考えると極端に少ない。
スローペースと言いたいところだが、トウショウピストの逃げがどのペースになるのかつかみづらいところ。
隊列は以下の通り。


逃げ:⑤トウショウピスト
先行:⑮ダイワキャグニー、④ディバインコード、⑫マイネルアウラート
中段:⑦クルーガー、③サトノアレス、⑪ベルキャニオン
差し:⑬カデナ、⑥ガリバルディ、⑩ダノンプラチナ、②デンコウアンジュ、⑧リスグラシュー
追込:①アドマイヤリード、⑯グレーターロンドン、⑭ストーミーシー、⑨ハクサンルドルフ


トウショウピストのペースを考えると恐らくスローペースは無い。
ただし、トウショウピストも久しぶりのマイルでそこまで飛ばしたくは無いだろう。
誰も競り掛けないこも考えると、せいぜいスロー気味のミドル。
キャピタルSとオーロCの前半800Mが似たようなものなので、この2レースのような形で推移しそうだ。

差し馬に人気が固まっていることを考えると、隊列が道中に変わることは恐らく無い。
勝負所でグレーターロンドンが動いたのを合図に、一斉に差し馬が動く展開だろう。
ただ、グレーターロンドンもダノンプラチナやアドマイヤリードが隣にいる状態で仕掛けにくい。
直線に入って外から差し馬が来るも、先行勢は息を入れられる展開なので粘ってくるはず。
馬券は先行馬から狙いたいところだ。



実力

まだ買いたい馬
⑮ダイワキャグニー
このメンバーなら、差しに非常に強い馬がいるので実力は1番とは思えない。
グレーターロンドンにも毎日王冠で負けているし、サトノアレスにはキャピタルSで僅差。
ただ、先行有利の展開だし、多少速くなっても持ち時計もあり、東京コースも得意。
実力、調子、展開を総合的に判断すれば、この馬は買わないといけない。

⑯グレーターロンドン
展開の向かないレースでも、GⅠ以外は全て3着以内に来る安定感がある。
今回も展開が向かない可能性が高いが、押さえないといけない馬に変わりは無い。
外枠も好材料。
賞金的にもオープン1勝では心もとないので、賞金換算を目論んでいるはず。
となれば、調子面でも期待できるため、差し馬の中では最も買える馬となる。


③サトノアレス
前走の差し脚は秀逸。
騎手が、直線ブレーキを掛けたとのコメントしていることも興味深い。
全力を出し切っていない証拠なので、今回も最低でもアストラエンブレムの様に善戦できるのではないか。
差し馬の中で前に位置取りができることも好材料となる。
併せる形だと前走のようになってしまうので、先行勢の後ろから、直線は外に出すだろう。
ただ一つ、馬場だけが気になる分この評価となる。


微妙な馬
①アドマイヤリード
とにかく末脚が強烈。
ここに入っても見劣りは感じないが、展開が向かない。
一番後ろからこの相手に勝負できる馬かと言われれば、正直微妙だ。
府中牝馬Sでも、前を残していることを考慮する必要がある。
調子面においても、牝馬はピークを初戦に持ってこれないので、安田記念でも勝負になるか見極めるための試走だろう。
となれば、積極的に買える馬ではない。


買いたくない馬
④ディバインコード
展開が向いているレースが続いている割には、そこまで格上ではないメンバー相手に善戦どまり。
ここに入ると瞬発力が不足しているため、勝負にならないのではないか。

⑧リスグラシュー
持続力勝負に強い馬だが、今回は瞬発力勝負になる可能性が高い。
そうなれば、エンジンの掛かりが遅い特徴が致命傷になる。
展開と相手関係も考え、静観妥当と判断する。

⑩ダノンプラチナ
確かにこの馬は強い。
ただ、前走は弱い馬とのレースで勝っただけなのに、人気になりすぎている。
完全に復調したとは到底判断できないレースだった。
展開が向かないことを考慮すれば、割に合わない馬となる。

⑦クルーガー
堅実だし長い脚を持っているが、スタートが悪い割には瞬発力が劣る。
今回のメンバーに入ると厳しい上に、東京コースではこの馬の立ち回りのよさは活きてこない。
他馬との比較で、静観妥当となる。



結論・買い目

差し馬が多い構成なので、先行馬は積極的に狙って行きたいところ。
ただし、瞬発力がある差し馬は押さえなければいけない。

ということで、買い目は、
ワイド:③⑮⑯BOX
となります。

どうしても実力、調子、展開がぴたっと揃っている馬がいないので、こういう買い方になってしまいます。
キャピタルSと同じようなレースになりそうなので、上位2頭と差しで1番のグレーターロンドンを入れた、という構図です。
ただ、どの馬も1着かと言われると微妙なので、ワイドで堅く勝負します。
馬場も悪いため、大きな勝負はできません。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment