FC2ブログ

競馬予想 2018.2.17 第68回ダイヤモンドS(GⅢ) 芝3400M

競馬予想 2018.2.17 第68回ダイヤモンドS(GⅢ) 芝3400M



自信度:D



このレースにヤマカツライデンが出走していれば本命だったが、いない。
一転して信用できる馬が全くおらず、非常に難しい印象だ。
とりあえず展開を見ていきたい。



展開

焦点になってくるのは、グランアルマダの逃げ。
前走である程度ハマったことから、今回も大逃げが予想される。
隊列は以下の通り。


逃げ:⑫グランアルマダ
先行:④ラブラドライト、⑥ソールインパクト、⑨トウシンモンステラ
中段:②ハッピーモーメント、①リッジマン、⑦リッチーリッチー、⑬トレジャーマップ
差し:⑭フェイムゲーム、⑧レジェンドセラー、③プレストウィック
追込:⑤ホウオウドリーム、⑩ダウンザライン、⑪サイモントルナーレ


グランアルマダは離して逃げるが、おそらく2番手にラブラドライト。
2番手以下はスローで推移するだろう。
ただ、3コーナーからは、グランアルマダをある程度追いかけていく必要がある。
しかし逃げているのは人気薄の馬なので、無理に詰めることはしないだろう。
直線の瞬発力勝負になりそうだが、有力馬が軒並み後ろで、スローペースのハンデ戦。
展開的には当然前が有利なので、先行馬には注意が必要だ。



結論・買い目

微妙な馬
⑤ホウオウドリーム
瞬発力を考慮すれば、どうしてもこの馬から行きたくなる。
斤量面でも恩恵が大きい。
ただし、展開が極端に向かない点がどうか。
長距離も初めてなので、どうしても軸にするには躊躇してしまう。

④ラブラドライト
この馬は元々逃げ馬。
前走はの敗因は不可解なので微妙だが、今回はグランアルマダから離れて、ポツンと単独2番手の作戦もありえる。
そうなればかなり楽な先行が可能になるので、今までの実績を考慮すれば侮れない存在になる。

⑭フェイムゲーム
よりによって外枠に入ってしまった。
前走も掛かり気味なところを馬の後ろで何とか抑えたが、今回それができるかどうか。
気性に問題がある上に不安定で、58.5キロの大外枠。
さすがに軸にできる馬ではない。

①リッジマン
前走の内容は評価できるが、展開が向いたことも事実。
今回同様の後方からのレースをすれば、他の馬の瞬発力には負けてしまう可能性が高い。

⑥ソールインパクト
はっきり言って信用できないが、展開が向く。
さすがに今回は中段待機しないだろう。
ただ、3400Mは未知数なので、その点に疑問が残る。

③プレストウィック
安定感はあるが非常に中途半端。
今回の展開では上位まで差してくることができるか怪しい。
信用できる馬ではない。

⑧レジェンドセラー
ここなら実力上位のような気がするが、どうしても後方からになってしまう馬。
となれば、ホウオウドリームの方が魅力的に映る。

⑫グランアルマダ
展開利は大きいが、万葉Sでもあの始末。
押さえには必要だが、さすがに軸にはできない。



結論・買い目

人気の有り無しに関わらず、実力、調子、展開のすべてを満たす、信用できる馬が1頭もいない状況。
これでは、さすがに買うことはできない。

ということで、このレースはパスとなります。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment