FC2ブログ

競馬予想 2018.3.3 第13回オーシャンS(GⅢ) 芝1200M

競馬予想 2018.3.3 第13回オーシャンS(GⅢ) 芝1200M



自信度:D



一長一短の馬ばかりで実力が非常に拮抗している組み合わせ。
見るからに賭けたくないレースなのだが、とりあえず展開を見ていきたい。



展開

先頭に行くのはネロ。
そこは間違いなさそうだが、先行勢が多数で、兼ね合いがポイントになってきそうだ。
隊列は以下の通り。


逃げ:⑨ネロ
先行:③アルティマブラッド、⑧リエノテソーロ、⑫ラインスピリット、⑬ナックビーナス
中段:④ビップライブリー、⑦キングハート、⑩ダイメイフジ、⑮レーヌミノル
差し:②ラインミーティア、⑤ジューヌエコール、⑭エポワス
追込:①フミノムーン、⑥ブレイズアトレイル、⑪スノードラゴン、⑯ロードクエスト



リエノテソーロは前走ブリンカーを装着し逃げた。
馬群を怖がる面が出てきている様子なので、今回もせいぜい2番手の外目を先行したいところ。
ナックビーナスも前走は後ろに下がりすぎて失敗したので、今回は前に行きたいだろう。
そうなれば、少なくともスローペースは考えられない。

さらに展開の鍵を握るのが人気だろう。
ネロ、ナックビーナス、レーヌミノル、ビップライブリー。
全て中段より前にいるの可能性が高く、後ろの組に対するマークが薄くなる。
同時に、仕掛けが早くなる可能性が高い。
気が抜けるのを防ぐため、ナックビーナスはネロを捕まえに行き叩き合いする選択をするだろう。
同時に先行勢が一気に動いていくため、前の組は最後に苦しくなりそうだ。

つまり、狙うのは時計を持っている差し馬ということになるのではないか。



実力

まだ買いたい馬
④ビップライブリー
オープン入り以降も安定感があり、堅実なレースを続けている。
展開的にも前が崩れてくる可能性が高く、内枠も有利。
しかし、逆に言えば好走止まりなので、積極的に買える馬ではない。


微妙な馬
②ラインミーティア
近走不振だが、ここでは力は1枚上の印象。
今回は内枠であることから、間違いなく内を突いてくる。
前が崩れるのであれば、この馬の出番になる可能性はある。

⑭エポワス
実力的にはこのメンバーでも互角。
今回は展開もむく可能性があるので、押さえなければいけない馬となる。

⑮レーヌミノル
真面目に走る馬なので、距離短縮は間違いなく好材料。
未確定な要素が多いので賭けにくいのは事実だが、個人的にはかなり注目している。

①フミノムーン
この馬は馬群が嫌いなので、内枠はマイナス。
ただ、溜めればいい脚を使うタイプのため、押さえる必要がある。

⑪スノードラゴン
実力馬で使い詰めだが、堅実。
展開的にも有利になる可能性があるため、捨てきれない面が残る。

⑤ジューヌエコール
実力だけで言えば、この中では1番のものがある。
しかし、牝馬で調子落ちな点が気になるため、押さえの域を出ない。

⑨ネロ
自信を取り戻している様子。
前走は展開に恵まれたとはいえ、斤量が重かったにも関わらず逃げ切った。
それを踏まえれば外していい馬ではない。

⑬ナックビーナス
確かに強い馬だが、使い詰めすぎている。
牝馬なのでどこかでメリハリをつけないと調子が落ちる。
調子の維持が心配なため、積極的には買えない。

⑦キングハート
実力的には来てもいいが、調子を落としている。
となれば、これ以上の評価は難しい。

⑩ダイメイフジ
安定感は評価できるが、時計面で疑問。
先行争いが激しくなれば、上位に来るとは思えない。

⑫ラインスピリット
この馬はいつも人気はないが、地味に走ってくる馬。
展開的に疑問が残るが、北九州記念の走りを見る限り、捨てきれない。


買いたくない馬
③アルティマブラッド
正直、前走はメンバーと展開に恵まれての2着。
つまり、積極的に買える実力を持っている馬ではない。
前が有利な展開にもならないと思われるため、今回は静観妥当と判断。

⑧リエノテソーロ
精神的な面で課題が残っている上に、前走の内容が平凡。
となれば、今回も静観妥当となる。

⑯ロードクエスト
どのレースにおいても、中途半端な競馬が続いている。
さすがに買おうとは思えない。



結論・買い目

さすがに実力が拮抗していて安心して買える存在がいない。
ここまで難しいレースは買わないほうがいい。
ということで、このレースはパスになります。

あえて買うとすれば、
ワイド:④-①②⑤⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮
になると考えます。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment