FC2ブログ

競馬予想 2018.3.18 第67回スプリングS(GⅡ) 芝1800M

競馬予想 2018.3.18 第67回スプリングS(GⅡ) 芝1800M



自信度:D



本命の予定だったサトノソルタスが回避で非常に残念。
軸がいなくなって読みにくいが、各馬が走ってきたレースのレベルと今回の展開の読みが重要となる。
とりあえず、展開を見ていきたい。



展開

逃げ馬が2頭。
エポカトーロとコスモイグナーツだが、エポカトーロは逃げでなくてもいいタイプ。
つまり、どちらかが先頭でハイペースになることは無い。
隊列は以下の通り。


逃げ:③コスモイグナーツ、⑤エポカドーロ
先行:①バールドバイ、④レノヴァール、⑦ビッグスモーキー、⑨フォルツァエフ
中段:⑥ハッピーグリン、⑬ライトカラカゼ
差し:⑪ゴーフォザサミット、⑫マイネルファンロン
追込:②ルーカス、⑧ステルヴィオ、⑩カフジバンガード


これを見る限り、先行馬はそれなりにいるが、エポカドーロ以外全て人気薄。
他の騎手も、コスモイグナーツがいると速くなると思っているに違いない。
ということは、思っている以上にペースも落ち着くし、仕掛けどころも遅くなる可能性が高いと言うことだ。
実際、共同通信杯では追い込み馬は届いていない。

有力馬はほぼ全て中段より後ろ。
ということは、勝負所で有力馬が仕掛けようとするも、ステルヴィオ、ゴーフォザサミットやルーカスが密集して我慢比べするだろう。
その間に先行勢はかなり楽をして直線へ行く可能性が高い。

つまり、今回は先行する馬を積極的に狙っていく必要がある。



実力

まだ買いたい馬
⑤エポカドーロ
上がりが速くないタイプだが、展開利が非常に大きい。
元々このコースは逃げが有利なことを考えると、消去法でこの馬しかいないのが現状。
ただし、あまりにも人気になりすぎている。

⑧ステルヴィオ
確かに他の馬との比較でこの馬を買わないといけないのかもしれないが、展開が向かない上に休養明け。
しかも、朝日杯出走馬でダノンプレミアム以外は軒並み成績が悪い点をどう見るか。
1番人気で賞金も足りていることを考慮すれば、積極的に買いたい馬ではない。


微妙な馬
⑪ゴーフォザサミット
展開的に買いにくい馬だが、選考する可能性を秘めていることから、見限れない。
押さえには必要な馬と考える。

①バールドバイ
前走の内容から、先行すれば通用する可能性は残る。
ただし、瞬発力に問題が残ることから、3着争いになる可能性が高い。

⑥ハッピーグリン
展開面での疑問は残るが、瞬発力はあることを証明。
他馬との力差を考えると、押さえが必要な馬となる。

⑫マイネルファンロン
コスモイグナーツをあまり行かせず、この馬も先行の狙いだろう。
出遅れの心配は残るものの、展開が向くことから、押さえは必要な馬となる。


買いたくない馬
②ルーカス
前走、前々走の内容があまり良くない。
時計勝負に弱い印象があり、瞬発力も平凡。
明らかに東京向きの印象だ。
休み明けの今回、直線の短いコースで追い比べなら、積極的に買おうとは思えない。



結論・買い目

実力、調子、展開を兼ね揃えている馬と言えば、かなり心もとないものの、エポカドーロしか見当たらない。
ただし、実力の割に人気が高い現状で買いにくい。
サトノソルタスとの1点で勝負する予定が狂ってしまった。

ということで、このレースはパスとします。
まったく自信がありません。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment