FC2ブログ

競馬予想 2018.3.31 第50回ダービー卿チャレンジT(GⅢ) 芝1600M

競馬予想 2018.3.31 第50回ダービー卿チャレンジT(GⅢ) 芝1600M



自信度:B



中途半端な実力の馬が勢ぞろいしたようなレース。
つまり、こういうレースでは展開を重視して買う必要がある。
それでは、展開を見ていきたい。



展開

逃げるのはマルターズアポジー。
ただ、2番手以降がかなり混沌としている。
隊列は以下の通り。


逃げ:⑧ミュゼエイリアン、⑬マルターズアポジー
先行:②レッドアンシェル、③キャンベルジュニア、⑤マイネルアウラート、⑥テオドール、⑩ロジチャリス、⑭ソルヴェイグ、⑯クラリティスカイ
中段:⑨ヒーズインラブ、⑪ダイワリベラル
差し:④グレーターロンドン、⑦ゴールドサーベラス、⑮ストーミーシー
追込:①アデイインザライフ、⑫サンライズメジャー


先行したいミュゼエイリアンに加え、注目すべきはブリンカー装着馬の4頭。
4頭が装着しているということ自体が多いのだが、そのうち3頭はかなり前に行きたい雰囲気を醸し出している。
そもそも、馬混みに入れていてはあまり装着の意味が無いので、逃げ先行を選択しがちだ。
さらに、瞬発力が劣るメンバーが多い。
キャンベルジュニア、レッドアンシェルやマイネルアウラートがそれに当たる。
つまり、ペースは確実にミドルペース以上になるだろう。

そして、問題は仕掛け所だ。
マルターズアポジーが人気な上に中山コース。
当然、先行している有力馬はマークしてくるだろうから、仕掛けは早くなる。
最後の坂になって先行勢が全滅し、差し馬がやってくる展開が想像できる。
つまり、今回のねらい目は差し馬ということになる。



実力

買いたい馬
④グレーターロンドン
安田記念以降、ずっと展開が向いていないレースが続いてきた。
前走の負けは不可解だが、初めて先行した戸惑いもあったのではないか。
今回は展開がピッタリ当てはまる上に、メンバーも確実に弱化。
つまり、ここで狙わなければいけない馬となる。


まだ買いたい馬
⑨ヒーズインラブ
安定感がある上に、タイムも優秀。
さらに、今回は斤量に恩恵があり、展開も向く。
さすがに、買わないといけない馬となる。


微妙な馬
⑦ゴールドサーベラス
ヒーズインラブと比較すると実力ではかなり劣るし、タイムも1分34秒台。
ただ、安定感がある上に昇級初戦で斤量にも恩恵。
上位2頭が崩れたときはチャンスがあると考える。

②レッドアンシェル
前走を見る限り、やはり瞬発力に問題がある。
しかも、今回はマルターズアポジーを捕まえる立場。
展開的にも不利とあれば、積極的に買いたい馬にはならない。


買いたくない馬
⑬マルターズアポジー
この中に入れば強い。
しかし、斤量に問題がある上に、今回は人気馬。
マークされることは必至で、買える馬ではなくなっている。

③キャンベルジュニア
レベルの低いレースで上位を賑わせていただけで、実力が無い。
しかも、今回は展開が向かないことが予想されるため、静観が妥当となる。



結論・買い目

マルターズアポジーの存在が差し馬の台頭を助長する可能性が高いので、差し馬から買いたいところ。

ということで、買い目は、
馬連:④― ⑨
ワイド:④― ⑨
複勝:④
となります。

ただし、今の私にツキはありませんので、参考程度にしていただければと思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment