FC2ブログ

競馬予想 2018.4.21 第15回福島牝馬S(GⅢ) 芝1800M

競馬予想 2018.4.21 第15回福島牝馬S(GⅢ) 芝1800M



自信度:C



まず、依然私が忙しく回顧を書く余裕がありません。
本当に申し訳ありません。
それでも予想だけは、何とか書いていこうと思います。
引き続きよろしくお願いします。


さて、このレースは少ない頭数だが、一見実力差があるように見える組み合わせ。
ただ、展開を見る限り、すんなりと決まるようには思えない。
それでは、展開を見ていきたい。



展開

逃げそうな馬が2頭。
カワキタエンカとサルサディオーネ。
特に、サルサディオーネは最内枠に入ってしまったので、思っているより出してくるのではないか。
隊列は以下の通り。


逃げ:①サルサディオーネ、④カワキタエンカ
先行:⑥ゲッカコウ、⑧ノットフォーマル
中段:⑤トーセンビクトリー、⑨ブラックオニキス
差し:②ベアインマインド、⑦キンショーユキヒメ、⑫デンコウアンジュ
追込:③レイホーロマンス、⑩ロッカフラベイビー、⑪ワンブレスアウェイ


ペースは平均ペースもしくはそれよりも遅めといったところ。
ただ、今回逃げのカワキタエンカは人気だ。
それを目標にゲッカコウとトーセンビクトリーがマークするだろう。

勝負どころより前で脚を使って捕まえに行かざるをえない展開で、明らかに前が苦しくなりそうだ。
直線では逃げ先行勢が粘るものの、最後に後方勢が急襲してきそうだ。
つまり、今回のねらい目は、マークする馬の後ろでじっとしている差し馬ということになる。



実力

買いたい馬
③レイホーロマンス
前走が秀逸。
速いペースでも遅いペースでも安定して末脚を発揮できる点が魅力。
カワキタエンカの人気が上がるため、展開的にも向く。
斤量は上がるが、基本的に斤量の影響が大きいのは逃げ先行馬。
それで人気が落ちているようにも思うため、むしろ積極的に狙いたい。
このレースで賞金を稼ぎたいと思っているだろう


まだ買いたい馬
⑫デンコウアンジュ
ターコイズS、東京新聞杯ともに、不利な展開ながら上位の着順まで押し上げている。
さすがに今回のメンバーでは実力上位。
小回りは苦手なものの、今回は展開が向く可能性が高い。
ただし、さすがにこのレースに勝負してきてはいないだろう。
しかも、オープンでの連対率が悪い。
その分、この評価となる。


微妙な馬
⑦キンショーユキヒメ
近走不振だが、そもそも重い馬場では走らないタイプ。
この中では瞬発力は上位なので、展開が向く今回はマークが必要になってくる。
人気が落ちているので、ねらい目になるのではないか。

⑤トーセンビクトリー
クイーンSを見てもわかるとおり、この馬はある程度のペースで走ったほうがいいタイプ。
つまり、瞬発力では負けるものの、持続力があるタイプ。
そういう意味では先行勢では一番粘る可能性を秘める。
ただし、早く捕まえに行く可能性があるリスクがあるため、この評価となる。

④カワキタエンカ
さすがに前走は展開が向いた。
実力はあるので勝つ可能性はあるものの、今回は展開が向かない。
さすがに軸にはできず、今回はせいぜい押さえの評価が妥当だろう。

⑪ワンブレスアウェイ
枠と出遅れ癖を考慮すれば、ここでは買えない。
ただし、ターコイズSの内容と今回の展開を考慮し、念のために押さえる。


買いたくない馬
⑨ブラックオニキス
近走不振で瞬発力も持続力も欠ける馬にもかかわらず、なぜか今回は人気。
後方の馬にいい脚を持っている馬が複数いるため、この馬が上位に来ることはないはずだ。

⑥ゲッカコウ
この馬が好走したレースは軒並み極端に展開が向いたレースに限定されている。
今回は展開が向かない上に、人気で逃げを捕まえる立場。
実力を考慮すれば、当然買えない馬だ。




結論・買い目

レイホーロマンスかデンコウアンジュかといったところだが、勝負気配等を考慮しレイホーロマンスを上位としたい。

ということで、買い目は、
馬連:③-④⑤⑦⑪⑫
複勝:③
となります。

ただし、絶対的な自信はないため、軽めの勝負にしようと思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment