FC2ブログ

競馬予想 2018.6.10 第35回エプソムC(GⅢ) 芝1800M

競馬予想 2018.6.10 第35回エプソムC(GⅢ) 芝1800M



自信度:C



個人的に、パスにしようと思っていたレース。
しかし、雨予報で自分の想像していた部分のバランスが崩れたことで、少し買ってみる気になった。
とりあえず、展開を見ていきたい。



展開

逃げようと思えば逃げられる馬が複数。
ブラックスピネル、ベルキャニオン、マイネルミラノ。
ただし、ブラックスピネルはペースを早くするよりもスローの瞬発力勝負に持ち込みたい。
掛かり癖のあるベルキャニオンも、距離延長で壁を作って抑えたいところ。
結局押して押して、マイネルミラノとなるのではないか。
隊列は以下のとおり。


逃げ:⑫マイネルミラノ
先行:①ブラックスピネル、②ベルキャニオン、③エアアンセム、⑦マイネルフロスト
中段:④トーセンマタコイヤ、⑤グリュイエール、⑩ダイワキャグニー
差し:⑧サーブルオール、⑪シャイニープリンス、⑭バーディーイーグル、⑯サトノアーサー
追込:⑥ハクサンルドルフ、⑨スマートオーディン、⑬アデイインザライフ、⑮ゴールドサーベラス


先行したい馬はちらほらいるので、極端なスローは考えにくいが、道中はスロー気味のミドル。
このペースなら、十分に前が残れる展開の可能性が高い。

また、注意したいのは人気馬の位置取りだ。
グリュイエール、サーブルオール、ハクサンルドルフ、ダイワキャグニー、そしてサトノアーサー。
人気上位馬は軒並み中段以降に構える可能性が高い。
お互いの位置が接近してくる可能性が高く、お互いをマークすることから、道中は動きにくい。
逆に言えば、前にいる馬の人気がさっぱりということもあり、マークからは外れてくるだろう。

当然、仕掛けどころも必然的に遅れる。
しかも、雨で馬場が渋っていることから、さらに先行馬が粘りやすくなる。
どの角度から見ても先行馬に有利になっている。

つまり、今回のレースでねらい目は、
①先行できる馬
②マイル主ではなく中距離メインのスタミナがある馬
③雨で粘ることができる馬
の3点を兼ね備えていることが重要だ。



実力

買いたい馬
⑦マイネルフロスト
何故、これほどまでに人気がないのか不明。
ブリンカー装着後、走った4重賞全てで掲示板、3回は馬券圏内。
新潟記念は展開のアヤで負けたレースで、裏を返せば展開が向けば必ず好走している。
今回はまさしく新潟大賞典と同じような展開になりそうだ。
馬場等の条件が悪化したときこそ、ブリンカー装着が活きてくる。
調教内容も良く、鉄砲も利く。
狙うとすれば、まさしくこのレースなのではないか。


まだ買いたい馬
⑤グリュイエール
この中では実力が1枚上といった印象。
前走もまだ半信半疑だったはずだし、終始掛かり気味でも勝てるのだ。
そういう意味で、内枠は好材料。
前走の内容を踏まえると中段から行きそうだが、好位を取れる出脚もあるし、ラストもしっかりしている。
持ち時計もあるし、スタミナもあるので、成績が安定してくる。
後は、長期休養明けの2走目がどうなるのかという点と、道悪に対する疑問だ。
その分だけ、この評価になってくる。

⑩ダイワキャグニー
確かに東京なら安定感があるし、実力もある。
この馬からいきたくなるのだが、心配なのは瞬発力勝負では分が悪くなる点だ。
今回はスローペースになる可能性が高く、前残りを警戒しなければならないレース。
道悪が未経験な点もリスクとしては残る。
それを考えると中心としては買いにくい分、この評価になってくる。


微妙な馬
⑧サーブルオール
いつも出遅れた後に位置を挽回し、好走していることから、荒削りながら素質はあるのだろう。
ただこれと同じ芸当が、重賞で展開が向かない中でできるのかにどうしても疑問がある。
なぜなら、走破タイムも上がりも、他の有力馬とそれほど変わらないからだ。
やはり、不安のほうが先にたってしまう。

③エアアンセム
好位からいつも上手く抜け出してくる馬だが、ここに入ると瞬発力勝負で疑問が残る。
それでも前に行く可能性と、前の馬同士の実力を考えると、ここで押さえる馬に入ってくる。

⑯サトノアーサー
掛かる馬が大外枠。
スタミナを消耗させることは必至で、さらに道悪と大外によるコースロスが消耗を加速する。
今までの走りの中で末脚が鈍るパターンに入ってしまっている。
展開も気になるところで、安定感と勝負気配は認めるが、やはり心配のほうが大きい。


買いたくない馬
⑥ハクサンルドルフ
この馬はオープンクラスでまったく実績を残していないにも関わらず、いつも人気している。
今回も人気だが、展開も向かない可能性が高い。
ただでさえ割に合わない馬なのに、なぜいつも人気なのかが分からない。

④トーセンマタコイヤ
一見よさそうに見えるのだが、中山金杯の内容を見る限り、重賞クラスと混じると実力に欠ける。
静観が妥当だろう。

⑬アデイインザライフ
強い馬かもしれないが、さすがに今回は展開が向かない。
スローペースだと追い上げに苦労するタイプなだけに、今回は静観妥当に映る。



結論・買い目

最初は⑤⑧⑩⑯辺りの争いと見ていたので、買おうと思っていなかった。
しかし、雨が降ることで展開面等のバランスが大きく崩れるので、穴が狙えるレースになったと考えている。
ということで、買い目は、


馬連:⑦-③⑤⑧⑩⑯
三連複:⑤⑦-③⑧⑩⑯
複勝:⑦


となります。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment