FC2ブログ

競馬予想 2018.6.17 第23回ユニコーンS(GⅢ) ダ1600M

競馬予想 2018.6.17 第23回ユニコーンS(GⅢ) ダ1600M



自信度:D



メンバーを見渡す限り、難しいというのが率直な感想。
というのも、乗り代わりの馬があまりに多いのだ。
重賞にも関わらず、継続騎乗がわずか4頭という現実が、全体的なレベルの低さを物語っているのではないか。
とにかく、展開を見ていきたい。



展開

これといった逃げ馬はいない。
しかし、このレースは毎度毎度スローペースでは推移しない。
逃げ馬がおらずスロー推移しそうだった昨年でもペースは早かった。
なぜかといえば、少頭数で又はクラスが下だったゆえに砂を被らずに先行できた馬が集まってくるレースで、
砂を被らせたくない内枠の馬が先行するパターンが多いからだ。
昨年は1枠1番シゲルコング、1昨年は1枠1番マイネルバサラ、2015年は2枠3番ピンストライプといった具合だ。
今回はそういう馬がどの馬になるかを考えないといけない。
隊列は以下のとおり。


逃げ:①セイウンクールガイ、⑧ハーベストムーン
先行:③プロスパラスデイズ、④トキノパイレーツ、⑥ホウショウナウ、⑦グリム
中段:⑤グレートタイム、⑨コマビショウ、⑭ルヴァンスレーヴ、⑮ダンケシェーン
差し:⑫エングローザー、⑬リョーノテソーロ、⑯ミックベンハー
追込:②タイセイアベニール、⑩バイラ、⑪ベストマイウェイ


これを見ても分かるとおり、先行馬が軒並み内枠に固まっている点に注意したい。
これらの馬は砂を被りたくないポジションを取りたいことから、前半は先行争いに加担してくるだろう。
とすれば、どう見ても前半はミドルペースにはなる。
つまり、いつもどおりのユニコーンSになる可能性が高いということだ。
内で我慢できるグレートタイム、外枠を引いたルヴァンスレーヴはそれを見ながらの追走。

最後の直線に入ると、持ち時計がない先行馬が崩れ始めるだろう。
それに取って代わるのは待機勢で、持ち時計のある人気馬が素直に来る可能性が高いレースだ。


つまり、今回のレースでねらい目は、
①持ち時計がある馬
②控えられる馬
ということになる。



実力

まだ買いたい馬
⑭ルヴァンスレーヴ
プラタナス賞の内容が秀逸。
今回は瞬発力勝負になる可能性が低いので、前走のような負け方にはならない可能性が高い。
展開も向くし、持ち時計も優秀、そして鞍上強化で勝負気配も漂っている。
外枠でレースがしやすいことも好材料で、この馬で仕方ないといったところ。


微妙な馬
⑨コマビショウ
ここ2走は苦手の瞬発力勝負だったものの3着に粘っている。
元々平均ペースの持続力勝負が得意なことはくすのき賞で証明している。
終始外を回って上がり3Fが最速なのだから、今回の展開ではこれを再評価しなければならない。

⑤グレートタイム
3走前の走りが秀逸だったものの、これ以上の上がり目がある馬かどうかが疑問。
内で我慢できる点はいい部分なので、最後に内から抜けてきてルヴァンスレーヴとどこまで勝負できるか。
切れ負けしそうだが、上位争いは確実してきそうに感じる。

⑦グリム
前走の内容が良かったものの、タイム的に疑問な上に展開も気になるところ。
先行馬の中では一番粘りそうなだけに押さえるものの、不安のほうがあるのが正直なところ。


買いたくない馬
⑬リョーノテソーロ
芝のマイルで結果が出なかったが、どうも距離的な問題を抱えていそうだ。
距離が短ければいい差し脚を発揮できるのに、延長したとたんにバッタリ。
さすがにこのダート代わりでいい方向に変わるとは思えない。

⑧ハーベストムーン
前走は展開が向いた。
前々走もタイムとしては良くないし、3走前のくすのき賞は時計勝負のレースでコマビショウに完敗。
今回は展開も向かないことから、静観妥当と見る。

③プロスパラスデイズ
前走プラス12キロでハイペースを好位追走し、楽勝。
時計も悪くないだけに当初注目していた。
ただ、今までかなりチグハグなレースをしているだけに、今回の内枠がかなり疑問。
また、エングローザーにも言えることだが、浜中騎手は今週阪神を選択していることからも、実力的に疑問を感じざるを得ない。

⑫エングローザー
レース内容に幅があることから気になっていた。
しかし、福永騎手が阪神で騎乗しこの馬に乗ってこない点に疑問が膨らむ。
2走前にグリムに完敗しているので、上位陣には歯が立たないということなのではないか。

⑩バイラ
前走は明らかにレースレベルが低い。
差してきたというよりも、前がバテて上がってきたという印象が非常に強い。
このメンバーだと歯が立たないと思われる。


結論・買い目

信用しきれないものの、人気で収まる可能性が高いと思われるレース。
こういう場合はあまり強気に勝負しないほうがいい。

ということで、買い目は、


馬連:⑭-⑤⑦⑨


となります。

配当も高くないので、私はパスしようと思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment