FC2ブログ

競馬予想 2018.11.25 第20回香港スプリント(GⅠ) 芝1200M

競馬予想 2018.11.25 第20回香港スプリント(GⅠ) 芝1200M



自信度:A



昨年自信度A、本線でぴったりと的中したこのレース。
今年も一番割に合うのはこのレースと考えている。
それでは、展開を見ていきたい。



展開

逃げるのは、ホットキングプローン。
隊列は以下のとおり。


逃げ:⑤ホットキングプローン
先行:①アイヴィクトリー、④ビートザクロック、②ミスタースタニング、⑫リトルジャイアント
中段:③ディービーピン、⑪ボーンインチャイナ、⑥ファインニードル
差し:⑧ウィナーズウェイ、⑩リズムクルーザー、⑨ピンウースパーク
追込:⑦サーザンスアロット


ここで注意したいのは、先行するビートザクロックとアイヴィクトリーはホットキングプローンと同厩舎なことだ。
当然、ホットキングプローンを過度に邪魔してこない。
つまり、ペースは上がらないということだ。

道中はミドルペース。
それに対し、ミスタースタニングがいつ仕掛けるか。
これだけのレースだ。

本来ならミスタースタニングの外から早めに邪魔したいところだが、それはホットキングプローンを潰すことにも繋がる。
つまり、サイズ厩舎側も難しいレースで、ここは早めに潰せないのだ。

直線は先行馬同士の争いとなる可能性が非常に高い。
順当な勝負になるのではないか。



実力

買いたい馬
②ミスタースタニング
元々、実力は非常にある馬。
近走でも斤量差を思えば1番のレースを続けている。
ここに勝負を絞ったローテーションだし、外枠で不利も受けない。
自分のペースで仕掛けることも可能なので、軸馬となる。


まだ買いたい馬
⑫リトルジャイアント
時計面での課題は若干残っているように感じるが、少なくとも日本馬よりは強い。
今回はそこまで早くならないので、安定感が高いこの馬でも勝負が可能な可能性が高い。
穴馬としては、非常に面白い存在だ。

④ビートザクロック
ミスタースタニングよりも劣るが、安定感は髄一。
1着は甚だ疑問だが、上位争いなら間違いないだろう。
つまり、相手には適当な馬となる。

⑤ホットキングプローン
やはり、展開的に疑問。
サイズ厩舎勢が守ってくれるものの、前走ではミスタースタニングに半馬身差。
それで2.5キロの斤量差がなくなるわけなので、今までより厳しいことは明白。
目標にされることから、この評価以上は難しい。


微妙な馬
③ディービーピン
実力はある馬だが、調子面が心配。
好調時でもミスタースタニングに負けていたことを思えば、この評価以上は難しい。

①アイヴィクトリー
レース内容を見る限り、精神面に課題があるのではないか。
可能性は非常に低いと考えているが、念のために押さえる。


買いたくない馬
⑥ファインニードル
前の香港のレースでは離された4着。
普通に考えれば、惨敗は間違いないところ。
人気になると思われるので、当然外して勝負したい。



結論・買い目

軸は堅い。
相手も人気馬を消せるので、思い切って勝負できるレースだ。


ということで、買い目は、
馬連:②-①③④⑤⑫
となります。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment