FC2ブログ

競馬予想 2019.01.13 第66回日経新春杯(GⅡ) 芝2400M

競馬予想 2019.01.13 第66回日経新春杯(GⅡ) 芝2400M



自信度:A



昨年の長距離戦線は、とにかく低レベルの争いだった。
天皇賞春の内容をみても、それは明らかだ。
それだけに、このレースでは明らかに世代交代が起こると考えている。
それでは、展開を見ていく。



展開

とにかく、逃げたい馬が非常に多い。
隊列は以下の通り。


逃げ:⑫メイショウテッコン、⑭アイトーン、⑮ロードヴァンドール
先行:④アフリカンゴールド、⑦ガンコ、⑧ウインテンダネス、⑪ノーブルマーズ
中段:⑤シュペルミエール、⑥サラス、⑬ダッシングブレイズ、⑯ムイトオブリガード
差し:②グローリーヴェイズ、③エーティーサンダー、⑩ルックトゥワイス
追込:①マサハヤドリーム、⑨ケントオー




とにかく、前走前にいけなくて後悔している逃げ馬が集まっているという点がポイントだ。
アイトーンにメイショウテッコン、そしてロードヴァンドール。
また、ウインテンダネスやガンコ等、前に行きたい馬も多く、さすがにスローペースは考えられない。
ある程度のペースで推移するだろう。

道中はおそらくミドルペース。
後方勢がじっと我慢し、縦長の展開。
つまり、持ち時計が無い馬には非常に苦しい展開になるはずだ。
ただ、気になるのは勝負所での仕掛け。
どちらかといえば、デムーロ騎手はギリギリまで我慢するタイプの騎手なので、仕掛けは遅れる可能性が高い。
そうなれば、外国人騎手特有の前が残る展開になる可能性がある。

つまり、持ち時計がある差し馬に流れは向く展開だが、実力馬以外の差しは厳しいのではないか。
先行馬で、持ち時計がある馬は相手に混ぜておきたいところだ。



実力

買いたい馬
②グローリーヴェイズ
ここ2走の内容が非常に秀逸。
菊花賞は大外枠から終始外を回り、ペースも向かなかったにもかかわらず、あの着順。
瞬発力が相当あることを示した。
しかも、2走前に、速いペースでも力を十分に発揮できることを証明している。
今回はまさしくこの展開になる可能性が高いが、たとえスローペースでもここなら実力は1枚上だろう。
この馬以外の軸は考えられない。


微妙な馬
⑯ムイトオブリガード
前走のアルゼンチン共和国杯では、展開が向かなくとも2着。
スローが得意な印象もあるのでペースが上がってどうかだが、堅実性を思えば押さえる必要がある。
枠順が決まるまでは差し馬の中で抜けた2番手評価だったのだが、なんと大外枠。
強く推せる馬ではなくなってしまった。

⑩ルックトゥワイス
この馬は瞬発力より持続力勝負型。
そのため、今回の展開はむく可能性がある。
しかも、スピードがある馬ではないため、今の馬場はこの馬にプラス。
枠順も考慮すれば、ムイトオブリガードといい勝負になる。

⑪ノーブルマーズ
本来はここに入れば実力上位。
ただし、調子が悪いのか、精神的な問題なのか、実力を発揮できていない。
ウインテンダネスとの斤量差を思えば、上位進出の可能性は十分に秘めるため、一応押さえる馬になる。

⑧ウインテンダネス
早い時計で走れる馬のため、ある程度のペースで流れたほうがいいタイプ。
ただ、今回は他の馬がまわりに沢山いる展開になるため、それがどう出るか。
勝負気配が漂う分、押さえには入れなければならない。


買いたくない馬
⑫メイショウテッコン
スタート及び、展開的にどうかと思う点もあるが、ひとつ気になるのは他の逃げ馬だ。
出遅れ癖がある馬や、テンが遅い馬が並んでいるので、この馬の離した単騎逃げになる可能性が高い。
ただ、この馬もスタートに気をつける必要はあるし、掛かり気味な点が気になる。
今の京都の馬場はスタミナが要求される。
そうなると、とても強気に買える馬ではない。

④アフリカンゴールド
2走前が評価されているようだが、タイム的には平凡。
斤量を思えば押さえる必要はあるかもしれないが、超スローペースの菊花賞であの成績。
スタミナは無いと思われる上に、時計勝負も疑問となれば、とても強く推せる馬ではない。
さらに、今の京都の馬場が追い討ちをかける可能性が高い。

⑮ロードヴァンドール
この馬は、かなり展開が向いた時しか来ない馬。
今回は展開がむかない可能性が高いため、来る可能性は無い。

⑤シュペルミエール
戦績は非常にいいのだが、とにかく調子を合わせるのに苦労する馬。
持ち時計を考慮しても、アフリカンゴールドよりも強いとは思えない。



結論・買い目

とにかく、グローリーヴェイズは堅い印象。
それを考慮して、勝負したい。

ということで、買い目は、
単勝:②
馬連:②-⑧⑩⑪⑯
複勝:②
となります。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment